ハイパーモノツクル

おいしくてかわいいもの このてはもうはなしたりしない

いまを生きる。

Seize the day.

私も10月を生きました。

姉が4匹の老猫を引き取ってきてしまい

巻き込まれ右往左往とうちにも2匹きて

ご飯を食べないのをなだめすかせて食べさせたり

引き取り手を探したり面談したり引き渡したり

病院行ったり私が病院に行ったり・・・・

しながら「いまを生きる」11回通いました!!!!!(拍手)

のでこんなに遅くなってしまいましたが感想です。

 

内容はあまりに有名な作品なので詳細は割愛しますが、

映画や小説をご覧ください。

 

うみさんは映画ではあまり活躍しないキャメロンの役でした。

なんでアメリカの映画のざんねんな子って赤毛なんだろう。差別では??

と思いつつ。

うみさんはかわいい七三の金髪でした!

きれいなつるんとしたおでこ!

マッシュよりおでこ見えたほうが好きなので超タイプでした!

最高。

映画と同じ、ミサ室?での始業式のシーンから始まります。

生徒たちが学校の規律などを宣誓するところ。

キャメロン(うみさん)が生徒の中では一番最初にセリフを言います!!

ヒャー!

転入生トッドと同室になってかいがいしくお世話をするニール(宮近さん)

だんだん心を開くトッド(永田嵩人くん)

男らしくちょっとやんちゃなチャーリー(田川隼嗣くん)

頭がよく純粋なミークス(浦上晟周くん)

明るくかわいいノックス(しめちゃん)

が卒業生でみんなの気持ちもわかる破天荒な先生(佐藤隆太くん)

と出会って自分を見つけるというお話なのですが、

宮近さんが本当に素晴らしくて。

面倒見の良いニール、お父さんを恐れるニール、反抗するニール。

真夏の夜の夢のパックを演じる宮近さんもかわいかったけど、

最後の自殺するシーンはとても美しく、

なんて素敵!

うみさんは最初はいいこちゃんで感じ悪いと自分では思っていたみたいだけど、

大人から見ると一番まともで正論で、

それを子供な友達にわかってもらえない、誰よりもみんなのことを考えている苦悩がだんだん演じられてきていて、

日々成長。のびしろ∞。

最後のほうはセリフを言いながらボロボロ泣いたりして。

役を生きていました。

もちろん舞台全体もとても素晴らしく、感動的で、

演出も柱を動かして場面を替えて見せたり、

生演奏でBGMが流れていて、そしてとても素晴らしい楽曲で、

とても暖かい空間でした。

みんながのびのびしていて、

大人たちが見守る。

素敵でした!!!

こんな素敵な舞台が初舞台なんてうみさんは本当に恵まれている!!と思いました!

運がある!

また書き足すかもしれないけど。

 

メタルマクベス disk2

髑髏城鳥以来のIHIシアター行ってまいりました!

4時間は長いよ新感線・・・

まるちゃんのマクベスを思い出しながら、

まるちゃんも出てほしいなと思いながら。

1.2.3で全然別の夫婦で面白いよと言われて、

確かにめっちゃゴスロリで小悪魔なのは櫻子ちゃんがぴったりでした。

松也が甘々でデレデレなのもわかるー!

原ちゃんは新感線がすごくあってた!

華があって、殺陣もダンスも歌も強かった!

安定感はんぱないー。

安心してみていられました。

そしてなんといっても!

浅利くんがちょうかっこよかった!

銀髪で細くて小さくて白くて、

2次元みが!

あんまりみんながかっこよかったから予定外にパンフも買っちゃったよー。

続きを読む

King & Prince First Concert Tour 2018

横浜8/11の2公演、仙台9/21.22、行ってまいりました!

 

お涙なく、本人たちもあっさりしていて、場慣れ感たくましいみんなでした。

まだまだほんと通過点なんだろうな。

岸くんもツアーを通してやりたいことが見えたきたようなので安心しました。

岸くんの居心地の良いホームになりますように。

 

あとは本当にデビューってこんな感じだっけ??って。

セクゾやえびの時とは違って本当にジャニオタじゃない人がたくさんいて、

特に仙台は家族連れとかで、嵐みたいな客層で新鮮だった。

新曲もいっぱいあって、どの曲もいい曲ばっかりでアルバムが楽しみ。

衣装もかっこよかったし、岸くんの歌はずっと絶好調だし。

落ち着いたいいツアーだった!

以下感想です。

続きを読む

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST

9/16.17二日間行ってまいりました!

ほんっとに楽しかった。

やっぱりKAT-TUNの世界が好き。

新しい船は光を放ち、空を舞っていた。3人の海賊は今年も優雅だった。

10年乗った海賊船が宇宙船になっていた。

宇宙海賊かな?キャプテンハーロックかな?ゴーカイジャーかな??

耽美で高貴でそれでいて愛らしくて最高の時間でした。

衣装も大変美麗。

3人もジュニアもめちゃめちゃ楽しそうでなによりでした。

以下ツイコピペ!

 

DREAM BOYS 2018

こないだ見たのはいつだっけ!と調べたら7年前でした。

亀とコーキとゆっちのドリボ...

月日が流れるの早すぎ。

大好きな演目です。

主なストーリーは変わっていなくて、

チャンプの心臓は弟に移植されず...

じゃあ死ななくてもよくない??となりました。

とにかくハイハイの出番がめちゃくちゃある!

侍の出番もめちゃめちゃある!

 

リカさんに通じてて鉛の板を仕込む→いがり

弟→ゆうぴ

弟を刺すチャンプの手下→りんね

ファイオーナイ→ハイハイ

オロミ→侍

カツンがハイハイ、エイトが侍。

ハイハイも侍も頑張ってて、ジャニアイもあったら扱いがよくなるといいねと思いながら見ていました。

 

やっぱり挑戦者だし1.2.3でノックダウンだし、

ドリボはとんちきシリーズの中でもSHOCKの次にまじめでいい舞台だなと思いました。

タッキーのドリボも大好きだったから滝沢さんがドリボをSHOCKくらいまで高尚なものに高めてくれることを期待しています。

チケットはさらに取れないのかもしれないけど。

あとやっぱり紫吹さんと鳳さんが素敵。

宝塚の人ってずーっと美人。

KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST

今年もエイトのツアーがあったことのありがたみ。

 

すばるくんのことを受け入れられないまま初日を迎え、

そして受け入れないけど受け止めました。

だってなんだか寂しいけど楽しかったんだもん。

そして何より、ここ数年の惰性を感じない、やる気のあるおじさんたちだった。

そんなやる気を出させてくれてすばるくんは本当に人魚姫のように泳いで行ってしまったよ。

早くまた顔を見せてね。

 

7/21名古屋、9/6.9東京。

今年も3公演お邪魔しました。

 

セトリと思い出しを。

 

 

最初はバンドで始まります。青スーツ。

たっちょんは中に黒T。袖は脇まで切ってる。

応答セヨ(メインステ)
ここにしかない景色(この曲やっぱりいい曲)
NOROSHI(これ一番つらい)
言ったじゃないか(ムビステ動く)
なぐりガキBEAT
ココロ空モヨウ
Heavenly Psycho(思い出が押し寄せる)
BJ(名曲。やっぱり名曲。大モニターを唯一正しく使っている。)
ズッコケ男道(横山さんがはりきってて良き)
無責任ヒーロー(5万人のペンラ芸がさく裂)
LIFE ~目の前の向こうへ~
オモイダマ(バンドセットはなれてメインに横並び。ピンスポ)
今(ここで変な蛍光色の衣装に着替える。燃やしてしまいたいほど変)
へそ曲がり(花道やトロッコ
ER2
がむしゃら行進曲(メインに戻る)
わたし鏡(ヤス君ソロいちばんかわいい衣装)
torn(もうこすりすぎだよって思うけどたっちょんのダンスがきれい)
パンぱんだ(横山さんが嬉しそうだからよし)
LOVE & KING(ただただひなちゃんがかっこいい。バックダンサーはtornのみ)
ひびき(名古屋まではピンクの入院着、大阪からはアラブの石油王のパジャマ。燃やしてしまえ)
涙の答え(ひびき~涙の答えは私のなかで役者大倉忠義のピーク期なのでいちばん泣きそうになる....)
キング オブ 男!(このへんバクステ)
罪と夏(よこひなで踊るとこが出来てた・・・・・)
CloveR(トロッコ
前向きスクリーム!
大阪ロマネスク(メインに戻って横山さんの挨拶つき)

アンコールはツアーT。たっちょんは袖なし。ダメージジーンズ。

フロートはヨコクラ、まるりょ、トロッコがひなやす。
Sweet Parade(何の曲かすっかり忘れていた)
パノラマ
あおっぱな
ここに(なんかすごい好きになった)

 

こんな感じ。

以下ツイコピペ。

 

7/21名古屋分

たっちょんの横山愛を堪能した。よかまくんのことが大好きでよかった。
片思いだけど。

ガチャガチャでひどい衣装で泣きたいのに笑わされるまさに関ジャニ∞でした

絶対零度の横山さんシーンを何度も見返してるのがすごくわかったよ…たっちょん…

みんなが「俺が次は真ん中じゃ!!!」と思って狙っているような気すらした。
なんか精神が若返ったんじゃない??

拝啓父上様のオーディション横山くんと行ったのに「最初から横山くんに決まってた」て言うたっちょん。

みんなオーディションとかいったことあんねや!ていうひなちゃんはオーディション受けないで決めてきたの…しゅごいね…

たっちょんのしなやかで大きいやわらかーい素敵なダンスを素晴らしい位置で見られてほんと長生きできそう。

たっちょんもキスマイみたいにみんなで乾杯したかったのにまるちゃんに二番煎じやと冷たく言われて乾杯できなかった…悲しい。みんなで乾杯楽しいのに…てゆうか嵐がやってるから3番煎じだからもうそんなんどーでもいいからエイトと乾杯したかった。

みんなでまるちゃんの香水の匂い嗅ぐのが犬っぽかった

こういうベストの布陣だと世界観とかは特にないけど一曲ずつの思い出が、いろいろな場所や景色がどんどん浮かんで長い旅をしたようなきもちです。

涙出るのに笑って笑っちゃう思い出思い出して泣いて〜〜泣いて〜〜笑って〜〜泣いて〜〜
そして歩いていく〜〜

やすくんの最後の投げキッスが可愛かったねー

一人ステージに残るヤスくんをたっちょんは心配そうに見てたけど

そうそうなんかすばるくんがチャンスをくれたのかもしれない。

俺らみんな30代だけどまだ伸びしろ

なんかいらん本音でいうとE×Eからなんかつまらんくなったなーと思っててまあ担降りもしたんだけど、前回のジャムと今回のGR8でまたエイト面白いな?!て思えたしやっぱりみんな顔がいいからほんとあとは大ヒットする名曲とあたらしいスタイリストさん。

ひびき、も、涙の答え、もいい曲だと思うんだけど。DMATも100泣も名作だと思うんだけど。

もう、青春のすべても再生できる。悲しくてさみしいことも受け止めて抱っこできるな。

ただ何年たっても寂しいなぁーって言うかもだけどしゃーないから許してくれ

 

 

 

 

 

 

 

とにかく衣装が心底ひどかったwwwwwww

なんなんwwwwwwww罰ゲーム再びwwwwwwww

笑えない(怒)顔がいいからって適当すぎでは?????

Travis Japan第一章と第二章

 あれから11ヶ月。

なんかようやく朝日の名前を普通に出せるようになった。

元気ですか。

大好きです。

会いたいです。

前歯が恋しいです。

うみさんは頑張ってます。ずっとあなたの相方ですよ。

 

 

私にとっては弟組が特別だし、

そしてやっぱり脱退しても活躍しているほかの3人とはちょっと違う。

 

 

あの日のことはメモ帳ごと封印していました。

サマパラでPZ曲を7人でやっているのを見て、

ようやくわたしも第二章に行けた気がする。遅くなったけど。

お台場と横アリはマツマツとご挨拶という感じだったけど、

サマパラでは完全にうちの子だわと思えました。

宮近さんがどんな形になってもと言っていたけど、

慣れるのには毎度時間がかかるんだけど11ヶ月経って

朝日の考えもみんなの優しさも、

そんな中5人で頑張ったみんなと、

こんな泥船かもしれないところに応援に来てくれて、

乗船してくれた松松と松松のファンのみなさんと、

一緒にみんなで夢を見れるなと思いました。

昨日ABC座が届いて、

一番つらかった5人時代、

本当に解散かと思ったあの時を思い出して、

頑張ったみんなと守ってくれた周りの大人とに感謝します。

去年の自分に来年はね、こんなことになってるから大丈夫だよ、と言ってあげたい。

11人に幸あれ。みんな幸せになろうね。みんな大好き。

shiholeeno.hatenablog.com