ハイパーモノツクル

おいしくてかわいいもの このてはもうはなしたりしない

ジャニーズ楽曲大賞2017(自分の)

お名前

シホリーノ

楽曲部門 1位 「Daylight」 嵐
祝!サクラップ入りシングル復活!松本さんありがとう!イントロの透明感、世界が広がっていくイメージ、前を向いてさわやかな季節をゆっくり歩くような楽曲の中に強い信念のようなサクラップが入ることで柱が入ったような、男らしさが演出されています!すっかりおとなになった嵐さんにまだまだついて行きたいと思います!


楽曲部門 2位 「Easy come! Easy go! Easy love!」 Sexy Zone
なんて!かわゆい歌詞!チェリーパイ!アップルパイ!レモンパイ!その昔嵐先輩は「愛と勇気とチェリーパイ」と言う曲を歌われましたが!チェリーパイどちらも。甘くて酸っぱくてちょっとなんだか色っぽい。今のSexyZoneに歌わせてくれてありがとう。三浦先生。


楽曲部門 3位 「青春ブギ」 嵐
嵐のラブ応援歌!CDで聞いた時あんな風に演出されるとは。衣装がとにかく最高です。学ラン神ってる。

楽曲部門 4位 「Miles away」 嵐
翔さんのまっすぐな歌声で始まる伸びやかな曲。宇宙を漂うような気持ち良いメロディー!


楽曲部門 5位 「復活LOVE」 嵐
昭和歌謡王道!今聞くとおしゃれな1曲。実験的に見えることをシングル曲に持ってこれるほど嵐は確かなものになったのだ。カッティングの音も気持ちがいい80年代!

 

未音源化部門 「Prince Princess」 Prince
Princeちゃんの平和で尊いイメージにぴったりのこの曲!ボロボロになっても、びしょびしょになっても立ち上がってきたPrinceちゃんのここまでの道のりを思うと胸がぎゅっとなります。そしてラッシュの地下鉄の中でいつも救われるます。

 

MV部門 「I seek」 嵐
わちゃわちゃ嵐がわちゃわちゃしています。正義。

 

現場部門 JOHNNY’S Future WORLD
平野座長の座長としての将来と、少数精鋭による本気の仕事!帝国劇場でもFuture WORLDを上演してほしかったです。歌もたくさん、お話もシンプル、衣装も素敵、何度見ても見飽きない舞台でした。

 

ベストバイ部門 ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism
購入してからもう20回は見ました。壮大で夢の世界。松本の殿が、城下のわたくしたちにご褒美で見せてくださったあのJaponismがおうちで見られるだなんて!衣装もセットも(松の屏風や桜の木)ジュニアも鮮明に見ることができます。可能だったらこの壮大なショーのメイキングを見たかった・・・それだけが心残りです。

 

担当アンケート
岸優太